グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



Home >  入試・学費 >  学費サポート

学費サポート


学費サポート制度

◆指定校推薦学費免除制度(入学前)

対象者 指定校推薦受験者全員
内 容 ⼊学選考料免(2万円)、⼊学⾦⼀部免除(5万円)
出願資格 本校専願受験の者
⽋席⽇数が10 ⽇以内であり成績が評定平均3.2 以上の者(3 年⽣1 学期まで)
2022 年3 ⽉⾼等学校を卒業⾒込の者

◆高校推薦学費免除制度(入学前)

対象者 ⾼校推薦受験者全員
内容 ⼊学選考料免除(2万円)、⼊学⾦⼀部免除(3万円)
出願資格 本校専願受験の者
在籍⾼等学校の校⻑・進路指導担当者・学級担任からの推薦が受けられる者
2022 年3 ⽉⾼等学校を卒業⾒込の者

◆コンテスト費用支援制度(在学時)

対象者 全国理容美容学⽣技術⼤会 全国⼤会出場者
⽀援内容 各部⾨で必要な材料と⼤会当⽇の交通費、宿泊費等
※内容欄については、変更する場合もありますので予めご了承ください。

◆優秀者授業料返還制度(卒業時)

対象者 昼間課程在学中2年間で無遅刻、無⽋席であり、学業成績優秀、各⼤会優秀者、⽇頃の⽣活態度など、他の模範となる者
内容 ⾦賞:10万円、銀賞:5万円、銅賞:3万円 ※※各賞の⾦額に関して年度によって変動あり
該当者 各賞1名 (該当者がいない場合もある)※2021年3⽉卒業者実積:各賞1名ずつ受賞
選考日 卒業時の2月下旬
発表 卒業式(3月)
※内容欄については、変更する場合もありますので予めご了承ください。

◆兄弟姉妹学費免除制度(⼊学前)

対象者 令和4 年4 ⽉⼊学対象者で本校開催(令和3 年3〜9 ⽉)のオープンキャンパスに参加し、
①〜③のいずれかに該当する⽅
①兄弟、姉妹のいずれかが本校(昼間・通信)在校⽣
②双⼦で⼊学希望
③兄弟・姉妹で⼊学希望
内容 授業料より10 万円が免除(1 年次1 学期の学費より免除)
※同時⼊学の場合は、いずれか1 ⼈のみ免除。

教育融資制度

◆日本政策金融公庫の教育ローン

日本政策金融公庫
『国の教育ローン』
対象者 本校⼊学・在学者の保護者の⽅で、世帯年間収⼊の上限は、お⼦様1 ⼈の場合、給与所得者790万円、事業所得者は590 万円です。
(扶養している⼦の⼈数によって収⼊の上限は異なります。)
融資額 1 ⼈につき350 万円以内 利率:年1.71%固定⾦利(2020 年2⽉現在、利率は⾦融情勢によって変動)
返済期間 15 年以内(交通遺児家庭、⺟⼦家庭、⽗⼦家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の⽅は18年以内)
取扱窓口 ・⽇本政策⾦融公庫 国⺠⽣活事業の各⽀店(全国152 店舗)
・最寄りの⾦融機関(銀⾏、信⽤⾦庫、信⽤組合、労働⾦庫、農協、漁協)
でもお取扱いしています。
お問合せ又は
お申込み
教育ローンコールセンター TEL:0570-008656(ナビダイヤル)
URL:http://www.jft.go.jp/

◆あしながオジサン⽀援制度&3勤3学制度 ※サロン紹介制度あり

この制度は、単に経済的援助を⽬的とするだけでなく勉学の習得に熱意があり、個性のある優秀な⼈材を社会(美容業界)で活躍してもらうことを⽬的とした独⾃の⽀援制度を設けています。また、この制度は本校または企業(美容室など)より学費の⼀部を貸与する制度(返還義務あり)です。美容室などで働き(3勤3学⽣)ながら、学費⾯で保護者の負担を軽減し、就職進学という形で昼間課程に進学できる本校独⾃の⽀援制度です。
対象者 勉学の熱意があるが経済的理由で学納⾦の納⼊が困難な者 ※年間世帯収⼊330万円以内の⽅
美容の仕事に興味があり、美容師免許がほしい者
申込時期 【1 次募集】2021 年10 ⽉1 ⽇〜2021 年12 ⽉下旬
【2 次募集】2022 年1 ⽉初旬〜2021 年2 ⽉初旬
制度説明会 オープンキャンパス終了後に、随時開催致します。※希望者のみ
申込条件 ① 本校の昼間課程に⼊学希望する者 ② ⼊学⾦(10万円)を⾃⼰負担できる者
提出書類 あしながオジサン⽀援制度申込書 ※(様式第1 号)表⾯
家庭状況等調書 ※(様式第2 号)裏⾯
源泉徴収票(写し)、所得(課税)証明書(所得者全員分)
貸与額 年間世帯収⼊により貸与額(貸与プラン)は異なります。※詳細はお問合せください。
募集定員 毎年若⼲名 ※毎年募集定員に変更がありますので、事務局にお問合せください。
審査内容 ① 学校※第⼀審査 ⇒ ② 美容室※最終審査
①学校審査:書類審査と⾯接試験(三者⾯接)⇒
②サロン審査:書類審査(履歴書)と⾯接試験(三者⾯接)
※学校での審査内定後、希望サロンへの会社説明会並びにサロン⾒学という流れで実施いたします。
※就職先が内定後、就職先と貸与に関しての契約をします。
返済開始期間 卒業後(就職してから返済開始となります。)
お問合せ フリーエース美容学校 事務局宛 TEL:054-639-7897
◎ 就職先に関しては、優良サロンをご紹介しますので、お気軽にご相談ください。

◆遠距離通学者授業料減額制度

本校は、厚⽣労働⼤⾂指定の美容師養成施設であり職業訓練校という位置づけになります。したがって他校とは違い公共交通(JR に限る)の学割が適⽤されません。※その他の交通機関は学割適⽤となります。
したがって本校に進学を考えているが、公共交通(JR に限る)の学割が適⽤されないことで、保護者の負担が⼤きくなり、学割が適⽤される学校へ進学先変更をしてしまうケースが増え、本校への⼊学を強く希望しているのに他校への進学を決めてしまう現状があります。そこで、本校に進学した学⽣に対してJR 通学者(対象者限定)に限り授業料の⼀部を減額することにより、交通費を軽減し⼀⼈でも多く本校への進学を選択していただくための新しい制度です。
対象者 ① 本校の昼間課程に⼊学が決定した者、また在学している者。
② JRを利⽤して通学する者。※但し、3 か⽉の通勤定期券が5 万円以上の距離から通学する者。
減額⽅法と
減額適⽤回数
① 減額する額は、上記対象者です。減額上限は3 万円です。但し、減額回数は、年間2回までです。
② 減額期間は、修学期間に限る。
③ 減額申請⼿続きを⾏い、減額決定通知後、次の授業料請求学期(2学期)より減額する。
制度適⽤者授業料
⽀払いイメージ
(例)袋井駅利⽤者
1学期※減額適⽤外:15万円 2学期※減額適⽤:12 万円 3学期※減額適⽤:12 万円
定期代 未減額 定期代 1 回⽬減額 定期代 2回⽬減額
57,490 0 57,490 30,000 57,490 30,000
制度取消及び返⾦ 次のいずれかに該当する場合、減額の取消をし減額した総額を⼀括でお⽀払いしていただきます。
① フリーエース美容学校を退学した者。 ② 昼間課程から通信課程へ編⼊した者。
必要書類 ① 遠距離通学者授業料減額制度申請書 ※1(本校所定様式あり) ② 住⺠票
お問合せ フリーエース美容学校 事務局宛 TEL:054-639-7897
◎ オープンキャンパス参加時に詳しいご説明をしています。 ※1 申請書は⼊学後に配布致します。

◆専⾨実践教育訓練給付制度 (通信給付⾦対象)

厚⽣労働省「専⾨実践教育訓練講座」
この制度は、社会⼈の⽅で美容師を⽬指す⽅が対象の給付制度です。 ■対象者︓雇⽤保険に2 年以上加⼊している⽅
働く⼈の主体性で中⻑期的なキャリア形成を⽀援し、雇⽤の安定と再就職の促進を図ることを⽬的とする雇⽤保険の給付制度です。⼀定の条件を満たす雇⽤保険の⼀般被保険者(在職者)、または⼀般被保険者であった⽅(離職者)が厚⽣労働⼤⾂の指定する専⾨実践教育訓練を受講し修了した場合、本⼈が教育訓練施設に⽀払った教育訓練費の⼀定の割合額(上限あり)をハローワークから⽀給する制度です。

【留意事項】
※給付⾦について詳しくは厚⽣労働省(専⾨実践教育訓練)ホームページ、または最寄りのハローワークまでお尋ねください。また⼊学1 か⽉前までに所定の⼿続きを完了させる必要がありますのでご注意ください。
※給付⾦申請が2 回⽬以降の⽅は10 年間の被保険期間が必要になります。
お電話でのお問い合わせは
TEL 054-639-7897